このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

秋のカレーシチュー

更新日:2015年11月19日

秋の味覚「さつまいも・しめじ」がたっぷり入った、辛さの中に甘みが広がる美味しいカレーシチューです。

さつまいもは世界に3000〜4000種あるといわれています。食物繊維とビタミンCが多く含まれており、さつまいものビタミンCは加熱しても損失しにくいのがポイントです。また、さつまいもの花は、朝顔に似ており、紫色の花を咲かせます。
【立花吾嬬の森小学校の献立】
ナン、牛乳、秋のカレーシチュー、まめまめサラダ

材料

小学校の中学年の量です

一人分の栄養価

エネルギー235キロカロリー
タンパク質6.7グラム

材料 5人分の量(グラム) 容量 下ごしらえ
サラダ油 5グラム

小さじ1強

 
にんにく 1グラム 少々 みじん切り
セロリ 4グラム 2センチくらい みじん切り
たまねぎ 250グラム 中1個 角切り
にんじん 75グラム 4分の1本 厚めのいちょう切り
豚中肉 125グラム   角切り
600グラム 3カップ

スープをとる
(市販のコンソメスープ代用可)

豚骨 30グラム  
さつまいも 250グラム 中1本 1センチいちょう切り
7.5グラム 小さじ1強  
トマトピューレ 7.5グラム 小さじ1.5  
ウスターソース 7.5グラム 小さじ1強  
サラダ油 15グラム 大さじ1強

カレールーを作る
(市販のカレールー代用可)

バター 12.5グラム 大さじ1強
小麦粉 36グラム 大さじ4
カレー粉 3.1グラム 小さじ1.5
しめじ 25グラム 4分の1パック 石づきを取ってほぐしておく
さやいんげん 25グラム 4本くらい 1センチ幅に切って茹でる

作り方

1.豚骨でスープをとります。(ご家庭では、市販のコンソメスープで代用できます。)
2.給食では、ブラウンルーを作り、カレー粉を加え、カレールーを作ります。
(ご家庭では、市販のカレールーで代用できます。)
3.さつまいもは皮付きで使用するので、よく洗ってください。
4.油を熱し、にんにく、セロリを炒め、香りを出します。
5.たまねぎを加え、あめ色になるまでよく炒めます。
6.にんじん・豚肉を入れて炒め、スープを加えます。
7.調味した後、カレールーを加えます。
8.さつまいもはすぐに煮えるので、他の食材に火が通り、ひと煮立ちさせてから加えてください。
9.しめじ、さやいんげんを加えて仕上げます。
(市販のルーを使用する時は、仕上げにバターを加えるとさらに美味しくなります。)

給食では、たまねぎをあめ色になるまで、30〜40分炒めて、うまみを引き出します。

ルーを加えて仕上げていきます。

こんなにたくさんのさつまいもを使用しています。

できあがりです。良い香りが学校全体に広がります。

お問い合わせ

このページは学務課が担当しています。

本文ここまで