このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

住居表示

更新日:2016年9月1日

 墨田区では区内全域で住居表示を実施しております。
 住居表示とは、「住居表示に関する法律」に基づき、地番(土地の番号)とは別に、住所をわかりやすく表示するものです。

住居表示の表し方

表示例

1 住居表示は、町名、街区符号、住居番号で表します。
(例1) (町名) (街区符号) (住居番号)  
墨田区 吾妻橋一丁目 23番 20号  
2 マンション・アパート・長屋などの共同住宅の部屋番号は住居番号に−(ハイフン)と部屋番号を付けて表します。
(例2) (町名) (街区符号) (住居番号)  
墨田区 吾妻橋一丁目 23番 20-101号  

3 建物の名称は住居番号の後に方書として表します。

(例3) (町名) (街区符号) (住居番号) (方書)
墨田区 吾妻橋一丁目 23番 20号 〇〇ビル
墨田区 吾妻橋一丁目 23番 20-101号 〇〇マンション

町名について

墨田区では町名に含まれる〇丁目の〇は漢数字となります。

住居表示の届出

 次のような場合には住居表示の届出が必要です。

建物を新築または建替えしたとき

 建物を新築したり、建て替えたりした時には、住居表示の届出が必要です。この届出を受けて建物の住居番号を決定します。届出がないと、転入・転居の手続きができないことがありますので、ご注意ください。
 同じ敷地内での建替えでも、主な出入口の位置が変わると住居番号が変わる場合があります。
 届出に必要なものは下記のとおりです。受付は、一戸建の場合は完成予定日の概ね1か月前から、共同住宅等は完成予定日の概ね4か月前からとなります。
 住居番号が決まりましたら、届出人宛てに「住居番号付定通知書」「町名表示板」「住居番号表示板」を郵送します。住居番号の決定には、受け付けてから概ね1週間かかりますので、ご承知おきください。

届出に必要なもの

(1)建物その他の工作物新築・新設届
(2)配置図
(3)各階平面図
(4)付近案内図

届出先

窓口課 庶務係
電話:03-5608-6101

建物の名称が変わったとき

 建物の所有者変更や個人宅を賃貸住宅に変更する等して、建物の名称が変わった時には名称変更の申請が必要です。申請がないと、転入・転居の手続きができないことがありますので、ご注意ください。
 申請に必要なものは下記のとおりです。建物の名称が変わった時にはすみやかにご提出ください。

申請に必要なもの

(1)建物名称変更・新規付与等申請書
(2)付近案内図

申請先

窓口課 庶務係
電話:03-5608-6101

建物名称変更に伴うお住まいの方へのお知らせ
 共同住宅の場合、お住まいの方への名称変更のお知らせは所有者・管理者の方からお願いいたします。また、この申請を受けても、すでにお住まいの方の住民票の方書は自動的に変更できません。住民票の方書の変更はご本人からの申出が必要です。
住民票の方書変更の申出先
窓口課 住民異動係
電話:03-5608-6102

住居表示の補助番号

 同じ住居番号の建物が多数あり、郵便物の誤配等でお困りの場合、住居表示の補助番号を付けることができます。
 補助番号とは、住居番号の後ろに「‐(ハイフン)1」等の番号を、住所の方書として付けるものです。
 例:墨田区吾妻橋一丁目23番20号 ‐1
 補助番号は、同一の住居番号が付いている地区を一定の間隔に区切り、申請のあった建物に付けます。
 申請に基づき現地調査を行い、対象とならない場合を除き、希望する建物に補助番号を付けます。補助番号を付けた場合、申請者に「補助番号付定通知書」「補助番号表示板」をお送りします。「補助番号表示板」は出入口等の見えやすい場所に貼ってください。また、郵便等を送ってもらう際には補助番号を含めた住所を書くように、相手にお知らせしてください。

補助番号の対象となる建物

 補助番号の対象となる建物は、次のとおりです。ただし、集合住宅を除きます。
(1)住居番号が同一の建物が概ね10棟以上ある区域にある建物
(2)補助番号を付けることについて区長が特に必要があると認めるとき。(注釈1)
注釈1:同じ住居番号で同姓の方がいる場合等が対象となります。

問合せ

窓口課 庶務係
電話:03-5608-6101

お問い合わせ

このページは窓口課が担当しています。

本文ここまで