このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

住民票の写しがどこの区市町村でも取れます

更新日:2017年12月20日

広域交付の住民票の写しの請求

 住基ネットを活用して、全国どこの市区町村でも、個人番号カード(※個人番号通知カードは該当しません)、住民基本台帳カード、運転免許証などの官公署が発行した写真入りの身分証明書を市区町村の窓口で提示することによって、ご本人や同一世帯の方の住民票の写し(本籍・筆頭者名の表示を省略したもの)が有料で取得できます。

請求できる方

・本人
・本人と同一世帯に属する方
(同一世帯でなければ、ご家族であっても請求できません)

請求に必要なもの

個人番号カード(※個人番号通知カードは該当しません、住民基本台帳カード、運転免許証など官公署が発行した写真入りの身分証明書
※個人番号カード、住民基本台帳カードでの請求には数字4桁の暗証番号の入力が必要です。お持ちの個人番号カード、住民基本台帳カードの暗証番号をお忘れになった場合や、交付地にて個人番号カード、住民基本台帳カードの正しい暗証番号が入力できずロックしてしまった場合については、ICチップ内の情報が読み取れないため、お住まいの市区町村の窓口で暗証番号変更やロック解除等の手続きが必要になります。手続きをしていない場合、広域交付住民票の交付が受けられない場合がありますので、ご注意ください。

本籍・筆頭者名の表示 省略(記載できません)
手数料 各市区町村によって異なります(墨田区は300円です)
受付時間 午前9時〜午後5時(土・日・祝日・年末年始を除く)
請求場所

あらかじめ請求しようとする市区町村にご確認ください。
墨田区は区役所1階の窓口課及び墨田区内の各出張所で請求できます。

関連リンク

広域交付以外の、郵送での請求方法や夜間・休日の受取などのご案内です。

場所のご案内です。

場所のご案内です。

お問い合わせ

このページは窓口課が担当しています。

本文ここまで