このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  5. ゆかりのアスリート
  6. フェアリージャパン 横田葵子選手(新体操団体)
本文ここから

フェアリージャパン 横田葵子選手(新体操団体)

ページID:427459453

更新日:2021年8月10日

フェアリージャパンとは

 手具を使いながら音楽に合わせてリズミカルな演技を行い、芸術性を競う競技である新体操。その新体操の日本ナショナル選抜チームが「妖精(フェアリー)のように舞う」ということから「フェアリージャパン」という愛称で呼ばれています。

プロフィール

横田葵子選手

 小学2年生の冬に、テレビで見たフィギアスケートの浅田真央さんにあこがれ、オリンピックに出たいと思い2007年から新体操を始める。得意種目は、クラブとリボン。
 2021年7月2日、日本体操協会から新体操団体の東京2020オリンピック大会に臨むメンバーが発表され、2大会連続となる東京2020オリンピック代表に内定しました。

生年月日

 1997年5月11日

出身地

 東京都墨田区

出身校

 墨田区立両国小学校
 墨田区立両国中学校

身長

 164センチ

所属

 クラシエホールディングス株式会社

主な成績

 2014年 新体操日本ナショナル選抜団体チーム「フェアリージャパン」のメンバーとなる。
 2014年 世界選手権 団体総合8位
 2015年 世界選手権 団体総合5位、団体種目別 リボン3位、フープ・クラブ5位
 2016年 リオデジャネイロオリンピック出場 団体総合8位入賞
 2017年 世界選手権 団体総合3位、団体種目別 フープ3位、ボール・ロープ2位
 2018年 世界選手権 団体総合5位、団体種目別 フープ2位、ボール・ロープ4位
 2019年 世界選手権 団体総合2位、団体種目別 ボール1位、フープ・クラブ2位

競技結果

出場日程 種目   時間 会場 順位
8月7日(土曜日) 新体操 団体総合予選 10時00分から12時40分 有明体操競技場 7位
8月8日(日曜日) 新体操

団体総合決勝

11時00分から12時55分 有明体操競技場 8位

 応援いただき、ありがとうございました!

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック室が担当しています。

ゆかりのアスリート

注目情報