このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

小学校の学校選択制度の選択できる範囲を見直します

更新日:2016年4月1日

平成29年4月に入学される新小学1年生の方から、学校選択制度の選択できる範囲を見直します。

 区では教育環境の変化等を踏まえ、今後の学校選択制度のあり方を検討してきました。その結果、制度の利用が定着しており、学校の活性化に資すると認められるものの、災害時の対応や地域との連携が課題として挙げられました。そこで、児童の安全・安心の確保や、地域・保護者・学校の連携強化を図るため、平成29年4月以降の新入学児童を対象に、選択できる小学校の範囲を区内全域から、隣接する通学区域までに見直します。なお、中学校については、これまで通り区内全域から選択できます。

小学校の選択できる範囲は「隣接小学校一覧」をご参照ください。

 入学する区立小学校は、原則、居住地(住所地)の属する通学区域の小学校を指定しますが、学校選択制度にて通学区域外の学校を選択することができます。その選択できる範囲は、指定通学区域に隣接する通学区域の小学校となります。
 今後、入学する小学校をご検討する際には、選択できる範囲についてご留意ください。
注釈1:学校選択制度の手続きの詳細は、平成29年4月新入学児童の保護者様へ、平成28年9月上旬に送付する「学校案内」でご案内します。
注釈2:指定通学区域は、「通学区域」でご確認ください。

注釈3:平成29年度より、通学区域の一部が下記のとおり変更となりますので、ご注意ください。

平成29年度の通学区域変更地域
住所 指定校
現行 変更後
押上一丁目 1番(1〜71号を除く) 小梅小 業平小
2〜9番

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは学務課が担当しています。

本文ここまで