新型コロナウイルス感染症に関する中小企業への支援について

更新日:2020年7月27日

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、以下のとおり区内中小企業に向けて緊急対応策を実施しています。

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業の相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する支援策一覧

区が関わる支援

墨田区新型コロナウイルス感染症緊急対策資金

区では、新型コロナウイルス感染症の影響で、売上減少などにより業績が悪化している中小企業を対象として、令和2年3月4日から「新型コロナウイルス感染症緊急対策資金」(融資限度額1,000万円、融資に係る利子補助(本人負担0.2%)、信用保証料全額補助)を実施しています。
詳しくは、「新型コロナウイルス感染症緊急対策資金」をご覧ください。

セーフティネット保証4号・5号認定について(中小企業信用保険法第2条第5項)

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号、5号の発動を決定しました。認定を受けるには、区へ申請が必要です。この認定により、信用保証協会の一般保証とは別枠の保証を利用することが可能となります。

セーフティネット保証4号認定

墨田区において、業歴が1年以上の場合

セーフティネット保証4号認定」をご覧ください。

墨田区において、業歴が3か月以上1年1か月未満の場合

「【認定要件緩和】セーフティネット保証4号認定」をご覧ください。

セーフティネット保証5号認定

セーフティネット保証制度(5号)各種認定申請書」をご覧ください。

危機関連保証の認定について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証を発動しました。認定を受けるには、区へ申請が必要です。この認定により、信用保証協会の一般保証とは別枠の保証を利用することが可能となります。
詳しくは、「新型コロナウイルス感染症に伴う保証(危機関連保証)について」をご覧ください。

墨田区新型コロナウイルス感染症による区内中小企業等影響調査

製造業を含む全業種の区内中小企業等を対象に、新型コロナウイルス感染症による影響調査を実施しています。

東京都の支援

東京都新型コロナウイルス感染症対応緊急融資

東京都は、新型コロナウイルス感染症ににより事業活動に影響を受けている都内の中小企業等を対象に、融資等の新たな支援を開始しました。
詳しくは、「外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症対応緊急融資のご案内(外部サイト)」をご覧ください。

東京都の新型コロナウイルス感染症に対応した支援

国の支援

民間金融機関における実質無利子・無担保融資の開始について

経済産業省・中小企業庁は、信用保証制度を利用した都道府県等の制度融資への補助を通じて、民間金融機関においても、実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免の融資を可能とします。融資に際しては、民間金融機関においてワンストップで手続きを行うことを可能とすることで、迅速な資金繰り支援を推進します。
詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中小企業向け補助金・支援サイト「ミラサポplus」ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ

このページは 産業振興課 が担当しています。