このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. くらし
  4. 資源物・ごみ・リサイクル
  5. 清掃事務所からのお知らせ
  6. 水銀を含むごみの出し方について
本文ここから

水銀を含むごみの出し方について

ページID:768409172

更新日:2020年12月25日

 清掃工場において、排ガス中の水銀濃度が上昇したために焼却炉を停止する事態が、相次いで発生しています。
 令和2年11月にも有明清掃工場において、焼却炉が停止しました。
 清掃工場の焼却炉が停止すると、ごみの収集時間が遅れるほか、23区全体ごみ処理に多大な影響を及ぼします。
 また、焼却炉の復旧にも莫大な費用がかかります。
 このような事態が起こらないよう、区民の皆様には引き続き、正しい分別でごみを排出していただきますよう、ご協力をお願いします。

家庭から出る水銀ごみの出し方
製品例 分別方法
体温計、温度計、血圧計 燃やさないごみの日に、それぞれを別の袋に入れて品目名を表示してお出しください。
蛍光灯

燃やさないごみの日に、蛍光灯だけを袋に入れて品目名を表示してお出しください。
購入した時に梱包されていた段ボールに入れてお出しいただいても構いません。

ボタン電池

電器店などのリサイクル協力店にある回収ボックスに入れてください。※

※ ボタン電池の回収拠点は、一般社団法人電池工業会のホームページで検索できます。

 水銀を含むごみが清掃工場に搬入されることによる影響や焼却炉の停止については、東京二十三区清掃一部事務組合のホームページに動画で紹介されております。
 分かりやすい動画となっておりますので、ご覧ください。

お問い合わせ

このページはすみだ清掃事務所が担当しています。

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています