このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

ルール違反のごみは収集できません

更新日:2018年7月2日

・収集作業が終わった後にごみや資源物を出された場合、次の収集日まで集積所に残ることになります。ごみや資源物の収集は朝8時から始まりますので、収集日当日の朝8時までにお出しください。

・燃やすごみの日に燃やさないごみや資源物を出したり、分別がされていないごみは収集できません。その場合は、警告シールを貼って取り残しますので、曜日違いのごみや資源物は当該品目の収集日に改めてお出しください。また、分別されていないごみや資源物は、正しく分別をしてから当該品目の収集日に出し直してください。

・粗大ごみを出すときは、インターネットが便利です。インターネット申し込みの場合は、問い合わせ時間を気にせず申し込みできます。電話により粗大ごみの申し込みを行う場合は、事前に粗大ごみ受付センターに電話をかけて申し込みを行ってください。なお、いずれの場合も申し込みが行われていない粗大ごみは収集できません。その場合は、警告シールを貼って取り残しますので、一度お引取りのうえ申し込みを行ってからお出しください。また、申し込まれた場合であっても収集日以外に出されたときや、粗大ごみの金額に見合ったごみ処理券が貼られていない場合も収集いたしません。粗大ごみの出し方については、こちらをご覧ください。

・事業者の方が事業活動によって発生したごみや資源物を集積所に出す時は、事業系の有料ごみ処理券を貼ってください。有料ごみ処理券が貼っていない事業系のごみや資源物は、警告シールを貼って取り残しますので、事業系の有料ごみ処理券を貼ってから当該品目の収集日にお出しください。事業系ごみの出し方については、こちらをご覧ください。

警告シールの紹介

燃やすごみの収集日に出してほしいとき

燃やすごみ警告シール

燃やさないごみの収集日に出してほしいとき

燃やさないごみ警告シール

資源物の収集日に出してほしいとき

資源物警告シール

分別されていないとき

分別警告シール

受付をしていない粗大ごみが出されていたとき

粗大ごみ警告シール

事業系有料ごみ処理券が貼られていないとき

事業系ごみ警告シール

お問い合わせ

このページはすみだ清掃事務所が担当しています。

本文ここまで