このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. まちづくり
  4. 道路
  5. 地籍調査事業
本文ここから

地籍調査事業

ページID:855222033

更新日:2024年5月15日

墨田区では平成8年度より国土調査法に基づく地籍調査を実施しております。

地籍調査とは

 本来、地籍調査は一筆ごとの土地について、その所有者や境界(筆界)線を調査していくものですが、墨田区では道路や河川等(官有地)と隣接する土地のみを先行して調査・測量する「街区先行型」の地籍調査を実施しております。
 現在、法務局に備え付けられている公図は、明治時代の地租改正時に作成された図面を基にしており、精度の高い図面とは言えません。
 そのため、現代の測量技術により精度の高い図面を作成することが必要とされています。
 また、地籍調査成果は災害時の迅速な道路復旧等に役立つことも期待されます。

地籍調査の流れ

(1) 測量工程

公図・地積測量図・土地境界図等の境界に関する資料を基に現地の測量を行います。

(2) 立会い工程

土地所有者の皆様と実際に現地で立会い、道路等との境界(筆界)線の確認を行います。
立会いした境界(筆界)線に問題がなければ、境界調査票に署名(または記名押印)をいただきます。
立会いの際には事前に土地所有者様あてにお知らせを送らせていただきますので、ご協力をお願い致します。
  
※ 区から皆様へ費用を請求することは一切ございません。
なお、墨田区では、地籍調査における調査・測量を外部委託しております。受託者は墨田区役所の腕章を着用のうえ、区が発行した身分証を携帯しております。

墨田区の地籍調査実施状況

地籍調査実施(済み)区域は次のとおりです。

実施中

令和5年度~令和6年度は、東駒形一丁目全域、本所一丁目の一部を調査中です。

実施済み

令和3年度までに完了している区域は以下の「区域一覧表」のとおりです。
(令和4年度から1区域を2箇年で調査することとなったため、令和4年度の完了区域はありません)
なお、石原一・二丁目全域、本所一丁目の一部(令和5年度立会済)については、成果とりまとめ中です。

なお、東向島二丁目全域については平成16年度~平成18年度に法務局が14条地図を作成しているため、法務局で資料をご確認ください。

地籍調査成果資料の閲覧・複写・証明について

地籍調査成果資料の閲覧・複写・証明については以下のリンクをご参照ください。

地籍調査成果資料の座標値データの公開について

地籍調査成果資料の座標値データを以下のリンク先に公開しております。
利用条件及び免責事項に同意の上、ご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは土木管理課が担当しています。