このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

令和3年度 国土交通省、東京都及び鉄道事業者宛て要望活動

ページID:229869026

更新日:2022年9月12日

令和3年12月21日に国土交通省、令和4年1月13日に東武鉄道株式会社、令和4年1月21日に東京都、国土交通省に対して要望活動を実施しました。
会長である山本墨田区長をはじめとして、墨田区議会議長、地元協議会会長の三位一体となった要望活動を実施し、高架化工事の進捗や周辺のまちづくりの取り組みを説明の上、予算の確保などを強く訴えかけました。
国土交通省への要望活動では、当協議会顧問の松島みどり衆議院議員も応援にかけつけていただき、活発な意見交換が行われました。
東京都への要望活動は、新型コロナウィルス感染症拡大のため、手交による要望活動は行わず、事務局から関係部署へ要望書を提出しました。

要望概要(国土交通大臣宛て)

要望日時
令和3年12月21日(火曜日)
要望先
国土交通大臣 (対応者:齋藤鉄夫 国土交通大臣)
要望者
山本 亨 会長(墨田区長)
宮本 友雄 副会長(住民促進協議会会長)
木内 清 副会長(墨田区議会議長)
じんの 博義 理事(墨田区議会副議長)
ほか事務局一同(墨田区都市整備部立体化推進担当)
同行顧問
松島 みどり 衆議院議員
要望内容
予算の確保、技術的支援
要望文
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業及び周辺まちづくりの推進に関する要望書(国土交通大臣宛て)(PDF:563KB)
(クリックするとPDFファイルが開きます。要望文全文をご覧いただけます。)


左から、じんの理事、松島顧問、斉藤大臣、山本会長、宮本副会長、木内副会長

要望概要(東武鉄道株式会社宛て)

要望日時
令和4年1月13日(木曜日)
要望先
東武鉄道株式会社 代表取締役社長
(対応者:吉野 利哉 常務執行役員鉄道事業本部長)
要望者
山本 亨 会長(墨田区長)
宮本 友雄 副会長(住民促進協議会会長)
木内 清 副会長(墨田区議会議長)
ほか事務局一同(墨田区都市整備部立体化推進担当)
要望内容
高架化工事の推進(踏切除却の早期実現)、行政・地域との連携、周辺まちづくりへの協力
要望文
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業及び周辺まちづくりの推進に関する要望書(東武鉄道株式会社宛て)(PDF:569KB)
(クリックするとPDFファイルが開きます。要望文全文をご覧いただけます。)


左から、吉野鉄道事業本部長、山本会長、木内副会長、宮本副会長

要望概要(東京都知事宛て)

要望日時
令和4年1月21日(金曜日)
要望先
東京都知事
要望内容
予算の確保、技術的支援、人的支援の継続
要望文
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業及び周辺まちづくりの推進に関する要望書(東京都知事宛て)(PDF:564KB)
(クリックするとPDFファイルが開きます。要望文全文をご覧いただけます。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは立体化推進課が担当しています。

東武伊勢崎線(とうきょうスカイツリー駅付近)連続立体交差事業

注目情報