このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

江戸木目込人形博物館・塚田工房・塚田進

ページID:392730455

更新日:2021年3月9日

小さな博物館 江戸木目込人形博物館

経済産業大臣指定の伝統的工芸品である「江戸木目込人形」に関する博物館です。木目込人形が流行する基礎を作ったと言われる四代目・名川春山氏の作品をはじ め、明治時代から現在に至るまでの雛人形や人形の原型、製作道具や材料、製作工程の解説パネル(英語訳付き)など、約50点を展示しています。

工房ショップ 塚田工房

桐の粉に糊を混ぜて作った型に筋彫りを入れ、布をはめ込む「江戸木目込人形」を一点一点原型から製作しています。江戸から明治期の着物など希少な古代布を使 用したひな人形のほか、干支や能・歌舞伎を題材にした人形を取り揃えています。思い出の布を持ち込んでのオーダーメイドもお受けします。

すみだマイスター 塚田進

雛人形のほか、干支や能・歌舞伎を題材にした人形などを製作しています。雛人形のオーダーメイドは、思い出のはぎれを人形の一部に着せることも可能です。常に「人々に安らぎを与える人形師でありたい」と心がけています。

詳細

【展示内容】明治時代から現在までの雛人形等
【技術名称・製造販売品】江戸木目込人形
【住所】墨田区向島二丁目11番7号
    2-11-7 ,Mukojima,Sumida-ku,Tokyo,Japan
【最寄駅】都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線 押上駅8分
【バス】向島二丁目 1分
【開館日・営業日】月曜日から土曜日<要予約>(祝祭日を除く、博物館は12月15日から翌3月15日まで休館)
【開館時間・営業時間】午前10時から午後5時まで
【電話番号】03-3622-4579
【体験】体験可(要予約)
【代表者】塚田 進
【WEBサイト】外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。塚田工房ホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

このページは産業振興課が担当しています。