このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. よくある質問
  4. 健康・福祉
  5. 高齢者への支援
  6. 支援サービス
  7. 1467:高齢者のための救急通報システムを利用したい。
本文ここから

1467:高齢者のための救急通報システムを利用したい。

ページID:320805756

更新日:2021年10月4日

1467

回答

自宅内で、あらかじめ設置された専用通報機または胸に掛けたペンダントのボタンを押すことにより、受信センターに通報が入ります。センターでは、看護師または保健師の資格を持ったスタッフが24時間体制で対応し、緊急の場合には、救急車の手配や親族などへの連絡を行います。通報は緊急時だけでなく健康相談などにも利用できます。また、在宅時の異常を判断して、自動通報する「安否確認センサ」を取り付けることができます。詳細については、高齢者福祉課支援係へお問合せください。

対象となる方

65歳以上の墨田区民
※ペースメーカーを使用されている方は、一部利用上の注意があります

利用者の負担金

  • 救急通報システム月額利用料 2,618円・500円・0円
    ※利用者の身体状況や、所得状況により異なります
  • 安否確認センサ月額利用料 1,000円

窓口・問合せ先

高齢者福祉課 支援係
電話:03-5608-6168(直通)
受付時間:平日午前8時30分から午後5時まで

関連リンク

慢性疾患をもっている方の緊急時にそなえて(救急通報システム・火災安全システム)

お問い合わせ

このページは高齢者福祉課が担当しています。

支援サービス

注目情報