このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

貯水槽水道(簡易専用水道、小規模給水施設)に関する手続き

更新日:2015年8月6日

貯水槽水道(簡易専用水道、小規模給水施設)における各種報告・届出について説明します。

簡易専用水道、小規模給水施設とは

水道水を貯水槽(タンク)に溜めて給水している施設は、貯水槽の有効容量によって分類されており、10立方メートルを超えるものを「簡易専用水道」、10立方メートル以下のものを「小規模給水施設」といいます。
簡易専用水道は、水道法により設置者の義務などが定められています。
小規模給水施設は水道法の対象となっていませんが、墨田区では、小規模給水施設の衛生管理の向上を図るため、「小規模給水施設衛生管理指導要綱」を定めています。

簡易専用水道の給水開始報告について

簡易専用水道の設置者は簡易専用水道による給水を開始した場合は、すみやかに報告してください。
報告用紙は窓口に備え付けています。詳しくは保健所へお問い合わせください。

簡易専用水道の報告事項が変わったとき、簡易専用水道を廃止したとき

簡易専用水道の報告事項に変更があった場合、又は簡易専用水道を廃止した場合は、すみやかに報告してください。

簡易専用水道の受検報告について

簡易専用水道は毎年1回、簡易専用水道の管理について外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働大臣の登録を受けた者の検査(外部サイト)を受ける必要があります。検査を受けたときは、すみやかに報告してください。

小規模給水施設の届出について

小規模給水施設の設置者、管理者は、小規模給水施設を設置した場合は、届け出てください。(建築物における衛生的環境の確保に関する法律の特定建築物に該当する施設に設置されたものを除く)

小規模給水施設を変更又は廃止したとき

小規模給水施設を変更又は廃止した場合は、届け出てください。

窓口

墨田区保健所生活衛生課生活環境係(区役所5階)
電話:03-5608-6939(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは生活衛生課が担当しています。

本文ここまで