このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

住宅設備改造費助成

更新日:2016年3月22日

区内に居住する重度の肢体不自由の方の日常生活を容易にするため、居住する住宅の玄関等の改善に要する費用を助成します。
なお、住宅の改善については必ず事前に問い合わせ先へご相談ください事後の申請では改善費の助成対象外となりますので、ご注意ください。

費用

世帯の住民税課税状況に応じて自己負担があります。
なお、住民税所得割額が46万円以上の世帯は助成対象外です。

対象・種目等

 
種類 対象者 費用
中規模改修 学齢児以上65歳未満の身体障害者手帳の交付を受けた者(児)で、下肢または体幹に係る障害の程度が2級以上の者および補装具として車いすの交付を受けた内部障害者
ただし、40歳以上65歳未満で、介護保険法施行令に定める老化が原因とされる16種類の病気により、介護保険の対象となる者は、実工事価格が介護保険住宅改修費の支給限度額を超える場合に限ります
966,000円
屋内移動設備 学齢児以上で歩行ができない状態であり、上肢・下肢または体幹に係る障害の程度が1級の者および補装具として車いすの交付を受けた内部障害者 966,000円
階段昇降機 ・学齢児以上の階段昇降が困難な方で、上肢障害が1級の者
・下肢または体幹に係る障害の程度が3級以上の者
・補装具として車いすの交付を受けた内部障害者
機器本体、付属器具および設置費
1,406,000円

問い合わせ先

障害者福祉課 障害者相談係
電話:03-5608-6165
ファックス:03-5608-6423

お問い合わせ

このページは障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで