このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 人権・男女共同参画
  5. 男女共同参画
  6. 4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です
本文ここから

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

ページID:198086875

更新日:2021年4月1日

 10代20代に対する性暴力の手口が巧妙になっています。
 特に、進学や就職に伴い若者の生活環境が大きく変わる年度当初は、AV出演強要・「JKビジネス」等の被害に遭うリスクが高まることが予想されます。
 「モデルの勧誘に付いて行ったら、アダルトビデオ(AV)への出演を強要された」、「簡単・高収入をうたう女子高校生(JK)を対象としたアルバイトに応募したら、性的な行為を強要された」など、若い女性を狙った被害が社会問題となっています。
 最近では、SNSでのやり取りが発端になるケースが増加しています。さらに、薬物(レイプドラッグ)、飲酒等に起因する被害もみられます。
 「被害に遭っているかも…」「不安なことがある…」と感じている方やその家族・友人の方は、ひとりで悩まずご相談ください。
 あなたの不安に寄り添いながら支援する相談窓口があります。

性暴力をなくそう

知ってますか・・・デートDV、JKビジネス問題、AV出演強要問題、レイプドラッグ、リベンジポルノ

デートDV

 恋人同士など、親密な関係にある相手からの、「なぐる」「ける」などの身体的暴力、「大声でどなる」「無視する」「束縛する(行動監視、携帯電話のチェック、友人との付き合いの制限など)」などの精神的暴力、性的行為の強要などの性的暴力のことです。

JKビジネス問題

 女子高生(JK)が、「お客さんと楽しくおしゃべりやゲームをするだけ」「学校帰り・週1回でもOK」といったアルバイトの募集広告を見て仕事をはじめたところ、実際は、同意していないのに服を脱ぐよう言われ、写真を撮られたり、性的な行為の強要やストーカー行為の被害にあうなどの問題です。 

AV出演強要問題

 モデルやアイドルとしてスカウトされたので事務所に行くと、だまされたり脅されたりして強制的にアダルトビデオ(AV)に出演させられてしまう問題のことです。

レイプドラッグ

 睡眠薬などのクスリを飲み物や食べ物に混ぜられて、意識がもうろうとなり抵抗できない状況になったところで、性的な行為をされるなどの被害がおきています。  

リベンジポルノ

 報復などを目的として、交際中に撮影した元交際相手や元配偶者の裸などの性的な画像を、撮影対象者の同意なく、インターネット上に公表する行為のことです。平成26年11月27日リベンジポルノ被害防止法の施行により、プライベートな性的画像を勝手に公表することは犯罪となりました。 

あなたの不安に寄り添いながら支援する相談窓口があります―相談窓口のご案内

(相談内容等の秘密厳守・相談費用は無料)

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター(内閣府)

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター全国共通番号:#8891(はやく わんすとっぷ)

  • 最寄りのワンストップ支援センターにつながります。

緊急の場合(事件発生時)は警察へ 110番

警察

性犯罪被害相談専用電話全国共通番号:#8103(はーとさん)

  • 24時間対応
  • 最寄りの都道府県の性犯罪被害相談電話窓口につながります。

警視庁総合相談センター:#9110 または 03-3501-0110

  • 月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午後5時15分まで (祝日、年末年始を除く)
  • 警察相談の総合受付 (性犯罪、少年、悪質商法、暴力団、交通事故等に関する各種相談)

犯罪被害者ホットライン(警視庁):03-3597-7830

  • 月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午後5時15分まで
  • 主として性犯罪、傷害事件の被害者、殺人事件等のご遺族の方が抱えるこころの悩み相談に応じています。

警視庁ヤング・テレホン・コーナー:03-3580-4970
24時間対応で相談を受け付けています。

本所警察署 (墨田区横川4-8-9):03-5637-0110
向島警察署 (墨田区文花3-18-9):03-3616-0110 

東京法務局人権擁護部

女性の人権ホットライン:0570-070-810 (全国共通番号)

  • 月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午後5時15分まで
  • 女性をめぐるさまざまな人権問題についての電話相談を行っています。 

東京都

東京都性暴力救援ダイヤル NaNa (ナナ):03-5607-0799

  • 24時間  相談を受け付けています
  • 東京都と民間団体が連携して性犯罪・性暴力被害者をワンストップで支援しています。
  • 民間支援団体の相談員が医療機関や警察に付き添うなどの支援をします。

東京ウィメンズプラザ:03-5467-2455

  • 毎日 午前9時から午後9時まで (年末年始を除く) 
  • DV、デートDV、セクシュアルハラスメント、夫婦・親子の問題、生き方や職場の人間関係など、さまざまな悩み相談をお受けしています。必要に応じて、面接相談(予約制)も行います。

東京ウィメンズプラザ 男性のための悩み相談:03-3400-5313
 月曜日、水曜日 午後5時から午後8時まで (祝日・年末年始を除く)
 土曜日 午後2時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)

東京都女性相談センター:03-5261-3110
 月曜日から金曜日まで 午前9時から午後8時まで (祝日・年末年始を除く)

東京都女性相談センター(夜間・休日の緊急時):03-5261-3911

墨田区

すみだ女性センター(押上2-12-7-111):03-5608-1771
女性のためのカウンセリング&DV相談 【予約制】
 月曜日、火曜日、水曜日(第2水曜日除く)、金曜日、第2・4土曜日 午前10時から午後4時まで 
 第2木曜日 午後3時から午後8時まで
 (祝日・年末年始除く)
生活福祉課相談係(墨田区役所3階):03-5608-6154
 月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午後5時まで (祝日・年末年始除く)

その他

日本司法支援センター(法テラス):0570-079714 【IP電話からは:03-6745-5601】
様々な法的トラブルの解決に役立つ法制度や相談窓口を紹介します。
 月曜日から金曜日まで:午前9時から午後9時
 土曜日:午前9時から午後5時
 (祝日・年末年始を除く)

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは人権同和・男女共同参画課が担当しています。

男女共同参画

注目情報

    このページを見ている人はこんなページも見ています