このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

桐の博物館

ページID:986335709

更新日:2021年3月9日

小さな博物館 桐の博物館

博物館は国内有数の総桐たんす製造メーカー「タナカ」の1階にあります。400年以上前の一弦琴や江戸文化年間製造のタンスなど普段見ることのできない桐製品のほか、タンス製造に必要なカンナやノコギリなどの道具が展示されています。また、古典や家紋にも多く登場する桐と日本人との深いかかわりや、耐久性や防湿性に優れた桐の特性、桐タンスの変遷や種類などがパネルでわかりやすく紹介されています。

詳細

【展示内容】江戸時代の箪笥、一弦琴等
【住所】墨田区両国四丁目1番8号
    4-1-8 ,Ryogoku,Sumida-ku,Tokyo,Japan
【最寄駅】JR両国駅 7分
【バス】緑一丁目 5分
【開館日】月曜日から日曜日(水曜日、ゴールデンウィーク、夏季、年末年始を除く)
【開館時間】午前10時から午後5時まで、日曜日は午前10時から午後4時まで
【電話番号】03-3632-0341
【代表者】田中 雅一
【運営団体】株式会社 タナカ
【WEBサイト】外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。桐屋田中ホームページ(外部サイト)

お問い合わせ

このページは産業振興課が担当しています。