このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 人権・男女共同参画
  5. 人権
  6. 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

ページID:933686772

更新日:2020年5月12日

区民の皆さまへ

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染者や医療機関関係者、外国の方に対する誹謗中傷等の心無い書き込みがSNS等で広がっているとの報道があります。
 SNS等では、情報発信の容易さや匿名性から、何気ない書き込みにより相手を傷つけてしまう場合があります。顔が見えないからこそ、相手への配慮を心がけることが大切です。
 また、新型コロナウイルス感染症に対する不安や恐れから、新型コロナウイルス対策のために働いている人々やその家族などを対象に、不当に差別をしたり、偏見を持ってしまう場合があります。
 新型コロナウイルス感染症を理由とした、不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等は人権侵害であり、あってはなりません。人権尊重・個人情報保護にご理解・ご配慮いただき、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

 なお、法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を下記の通り受け付けています。

法務省人権擁護局による人権相談のご案内

電話による人権相談

※平日午前8時30分から午後5時15分

※平日午前8時30分から午後5時15分

※平日午前8時30分から午後5時15分

※平日午前9時00分から午後5時00分

インターネットによる人権相談

新型コロナウイルス感染症に関する情報

参考リンク

お問い合わせ

このページは人権同和・男女共同参画課が担当しています。