このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

錦糸公園ものまねプロ野球 〜桑田真似さん〜(2019年3月8日掲載)

更新日:2019年3月8日

取材日:2019年2月20日

担当者:観光課 鴨池

錦糸公園野球場(墨田区錦糸4-15-1)

 錦糸町駅から徒歩5分の場所にあり、休日には多くの人で賑わう錦糸公園。今回は、錦糸公園野球場を舞台に「錦糸公園ものまねプロ野球」を定期的に開催されているものまね芸人「桑田真似(ますに)」さんにお話を伺いました。

Q:「桑田真似」さんになるまでの道のりを教えてください。

出身は関西です。大学卒業後に就職や留学を経験し、お笑い養成所を経てものまね芸人になりました。

Q:「ものまねプロ野球」の活動はいつごろから始めたのですか?

2013年から始めました。最初は始球式など野球にまつわる仕事のために、練習のつもりで始めましたが、次第に色々な人が集まってくれて、たくさんの人と繋がりができました。2014年からは現在のような試合形式のパフォーマンスを行っています。

Q:墨田区(錦糸公園)を活動拠点として選んだ理由は何ですか?

新居を探していて錦糸町駅に降り立った時に、「ここだ!」と思いました。住み続けると、気さくに声をかけてもらえる機会も増え、環境としてもゆったりとした下町の良い地域だと感じています。

Q:「ものまねプロ野球」の活動で大切にしていることはありますか?

見ている人を飽きさせないこと。まぁ、自分がフォアボールを出さないということが重要なのですが…。

メンバーがものまねしている様子
桑田真似さんのほかにも、たくさんの方が活動に参加しています

Q:今後の活動を教えてください。

2019年3月23日(土曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日) 正午から午後4時
錦糸公園野球場で、各日ダブルヘッダーを行う予定です。30日と31日の試合終了後には、桜のお花見客で賑わう錦糸公園を、「クリーンナップ隊」が清掃する予定です。

天候等の影響により、内容が変更になる場合があります。ご了承ください。

Q:墨田区を訪れる方へのメッセージをお願いします。

昨年までは「ポケモン」でしたが、これからは「ニセモン」(ものまね)でも有名な公園にしたいと思っています。錦糸町へ、ぜひお越しください。


 桑田真似さん、お忙しい中、快く取材に応じていただき、ありがとうございました。今後の益々のご活躍をお祈りしております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは観光課が担当しています。

本文ここまで