このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 区長の部屋
  5. 区長写真日記
  6. 令和2年8月
本文ここから

令和2年8月

ページID:862735926

更新日:2020年11月17日

アサヒ飲料株式会社より防災備蓄用・長期保存水を寄贈いただきました(令和2年8月28日)

寄贈を受けている様子

 令和2年8月28日(金曜日)、区は、アサヒ飲料株式会社より、「『アサヒ おいしい水』天然水 長期保存水(防災備蓄用)」500ミリリットルを6,048本寄贈いただきました。
 寄贈いただいた保存水は、製造から6年間の保存が可能になっているだけでなく、カートンの側面には災害時に役立つ「災害用伝言ダイヤル」と「災害時の豆知識」を記載し、防災意識への啓発などに役立てるものになっています。
 区では、これを災害発生時の避難者用等の飲料水として活用していきます。

東京電力パワーグリッド株式会社江東支社と災害時における相互連携に関する基本協定を締結(令和2年8月27日)

協定書を掲げている様子

会談をしている様子


 令和2年8月27日(木曜日)、災害時において、協力関係構築に資する事項を定め、地域の防災力を高めることを目的として、東京電力パワーグリッド株式会社江東支社と「災害時における相互連携に関する基本協定」を締結しました。
 この協定は、災害時の連携を図るため、連絡体制の確立や各種相互協力をする内容になっています。
 区では、今後も災害発生時の協力体制を確立するため、他自治体や民間団体等と災害時の協力協定の締結を進めていきます。

すみだ子どもPR大使と江戸野菜収穫体験に参加しました(令和2年8月22日)

収穫体験参加者との集合写真

子どもPR大使と収穫した野菜を見ている様子


 令和2年8月22日(土曜日)、たもんじ交流農園で開催された江戸野菜収穫体験に、すみだ子どもPR大使と一緒に参加させていただきました。
 たもんじ交流農園は、 寺島・玉ノ井まちづくり協議会の皆さんが、寺島なすを復活させることと、地域の方のコミュニケーションの場をつくることを目的に、「すみだの夢応援助成事業」を活用して開設した交流農園です。
 収穫体験では、農園ボランティアの方々に収穫方法を教わりながら、大きく育った寺島なすを収穫することができました。
 収穫体験の様子は、すみだ子どもPR大使の皆さんも記事を作成していますので、ぜひご覧ください。

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。