このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 区長の部屋
  5. 区長写真日記
  6. 令和3年8月
本文ここから

令和3年8月

ページID:736599593

更新日:2021年9月16日

菅総理大臣が墨田区のコロナワクチン接種会場を視察されました(令和3年8月26日)

菅総理大臣との写真

会場を視察している様子


 8月26日(木曜日)、菅総理大臣が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種会場視察のため、墨田区役所に来庁されました。
 視察後は、墨田区におけるワクチン接種の状況等について、意見交換を行いました。

東京2020パラリンピック聖火リレー採火式が行われました(令和3年8月20日)

採火をしている様子

エスコートキッズとの写真


 8月20日(金曜日)、社会福祉法人興望館にて、東京2020パラリンピック聖火リレー採火式が行われました。
 墨田区では、児童の健全育成事業や養護事業など様々な分野に活動を広げる興望館の取り組みが、東京2020パラリンピックの共生社会の実現という目的と合致するものと考え、事前に行われた興望館設立当初から続いている青少年事業の一つである「キャンプファイヤー」から種火を採り、この種火から「すみだの火」を採火することとしました。
 この日は、現在も学童クラブに通う児童などによるエスコートキッズの皆さんが種火を会場に運び入れ、そこから共生社会の実現への想いを込めた「すみだの火」としてランタンに採火しました。
 「すみだの火」は、都内62区市町村で採火された火と共に、都内集火式で1つとなり、東京2020パラリンピック聖火(東京都の火)となります。そして、「東京都の火」は、全国各地で採火された炎とイギリスのストーク・マンデビルで採火された炎とひとつになり、「パラリンピック聖火」となります。

東京2020オリンピック競技大会ボクシング日本代表選手から表敬訪問を受けました(令和3年8月17日)

ボクシング日本代表選手との写真

 8月17日(火曜日)、墨田区の国技館で開催された東京2020オリンピック競技大会のボクシング日本代表で、女子ボクシング史上初の金メダルを獲得した入江聖奈選手(女子フェザー級)、銅メダルを獲得した並木月海選手(女子フライ級)、田中亮明選手(男子フライ級)から、表敬訪問を受けました。
 選手の皆さんからは、大会を支えたボランティアや公式練習会場のスタッフ、応援してくれた墨田区の皆さんへの感謝の気持ちを頂いたほか、今年区内で開催を予定しているボクシングの全日本選手権に向けて頑張りたいと意気込みをお話しいただきました。
 引き続き、墨田区は日本ボクシング連盟と連携した取り組みを進めていきます。

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。