このページの先頭です
このページの本文へ移動
  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 区政
  4. 区長の部屋
  5. 区長写真日記
  6. 令和3年5月
本文ここから

令和3年5月

ページID:744926721

更新日:2021年7月12日

すみだ子どもPR大使4期生の任命式を行いました(令和3年5月29日)

子どもPR大使との集合写真

 5月29日(土曜日)、 すみだ子どもPR大使4期生の任命式が行われました。
 任命式では、私からPR大使の皆さんに任命証とたすきをお渡ししました。皆さん緊張した面持ちでしたが、これからの活動を楽しみにしているようでもありました。
 今後は、令和元年度に任命した3期生と力を合わせて、墨田区の事業やイベントをPRしていくとのことです。
 すみだ子どもPR大使の皆さん、頑張ってください!

すみだ子どもPR大使の活動内容については、上記のリンクをご覧ください。

墨田区が2021年度「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました(令和3年5月21日)

選定証を持っている写真

オンライン選定証授与式の様子


 墨田区では、人がつながり、支えあう仕組みづくりを通じ、地域の持続的な発展を目指しています。今後は、ものづくり産業の集積を生かし、産業振興を軸とした取組に特に注力しながら、全庁体制でSDGsの推進を加速させていきます。
 区内産業の「稼ぐ」力を地域全体に波及させ、自律的な好循環を継続的に生み出していく本区の取組は、対外的にも評価され、この度、内閣府から2021年度「SDGs未来都市」に選ばれ、他都市を先導する取組として、毎年度10都市のみ選定される「自治体SDGsモデル事業」にも選定されました。
 SDGsの17の目標と、本区が目指す「暮らし続けたいまち」「働き続けたいまち」「訪れたいまち」の方向性は同じであり、「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」への選定は、持続可能なまちづくりの実現に向けた大きな一歩だと感じています。
 今後はSDGsをけん引する代表の都市であるという自覚を持ち、産業振興を基軸とするSDGs推進において、リスクを恐れず新たな課題に挑戦し続ける地域の「人」たちの後押しを強力に進め、この成果を、健康増進や環境配慮型社会の実現へと結びつけることで、持続可能な社会を着実に実現していきます。

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。